サイトポリシー

社会人の長期休暇事情

転職して長期休暇が取得しやすい職場で働こう

休暇事情を考えよう

当サイトを閲覧いただきまことにありがとうございます。現代社会の休暇事情に関することを一緒に考えていきたいと考えています。お問い合わせは【当サイトメールフォーム】まで

長期休暇が取りやすい職場で働こう

長期休暇が取りやすい職場で働こう

日本の休暇事情

日本の現状として、休暇をもっと増やそうという動きがあります。他の先進国と比べて日本の労働時間はとても長く、もっと労働時間を削って、なおかつ現状の給与水準を保っていくことを理想とする方向で国が政策を行っています。ゆとり教育で子供の休みが増えたことに関してもこのような背景がひとつにあります。
しかし、現状では有給の取得がままならず、休みも少ない会社がまだまだ多いです。有給を取得することができるのは忌引きの際、有事の際、病気の際だけといった雰囲気がある会社など、有給の本来の意義とは少しずれていることも問題となっています。有給休暇は労働者に与えられた権利であり、フルタイムの準社員もこの権利を有しています。

休暇を取得したいなら

有給を取りにくい場合に考えられることは、同調圧力による有休消化をしづらい雰囲気が出来上がってしまっていることです。有給を取得したら他の同僚に迷惑がかかってしまう、申請する際の上司の態度、そして他の人が取得していないのに自分だけ取得していいのかといった雰囲気があります。育児休暇も同様に、他の人に迷惑がかかってしまうというポイントで取得できずにやむなく辞めるという方も多くいます。
このように有給が取得しづらい理由を見ていくと、会社のシステムというよりもまだまだ有給を取得することに慣れていないことから、取得する雰囲気が会社にないということが問題なのです。ではこの状況を打破するには自らが率先して有給を消化していけば良いかと言われると、それで他の人たちが付いて来れば良いですが、現実的にはなかなかそのようなリーダーシップを発揮して会社の雰囲気を変えていくことは難しいです。ではどうすれば良いのでしょうか。

転職を考える

休暇を取得したい、でも会社の雰囲気を考えるとできない。このような場合には転職をすることが最も簡単な方法といえます。もともと有給をしっかりと消化しながら働くことの可能な職場に入ってしまうことが解決方法としてベストです。また育児休暇に関しても同様です。しかし、中にはわざわざ転職したものの結局転職前に言っていたことと異なり、有給取得ができない会社にまた入ってしまったということもあります。そのようなことにならないよう転職エージェントを活用しましょう。

転職エージェントを活用

転職エージェントは、人材が欲しい会社と仕事を探している人をマッチングするサービスを行っています。転職エージェントは担当者が付いてくれることが多く、その担当者に自分が休暇を大切にしており休暇に対して充実している会社を求めていることを話しておくことで、会社内部の事情をしっかりと把握している担当者が、休暇に対してしっかりと対応している職場を探してくれたりと様々なメリットがあります。
転職を考えている場合は自分で調べることに限界がありますので、転職エージェントを活用して自分が求めている会社を探してもらうことをおすすめします。